水の中土の中...


今年で3回目の田んぼ

ひとしきり、草取りも終えました

なにも入れないから稲が負けないように初めのうちは雑草を手作業で取ります

昔の人は3番草と言っていたそうで。。

取っては生える草を3,4回抜く肝心要な作業です

腰も痛くなる..日差しも強くなる..

熊手を使い、機械を入れ、素手を入れ

キレイごとじゃない泥だらけ

でも水に足を、手を入れると、とても気持ちいい

確かな感触

山や大地とのコミュニケーション

 

無事育つことを思いながら

歌を歌ったり、旦那と話したり、心静かになる時も...

川のせせらぎや...古い木を私の神社としてお参りします

自然とそういう気持ちに..

 

大きな古い木は言葉ではない、見守ってくれる空気を感じます

小さい頃、熱田さん、熱田神宮の森で遊んでいたのを思い出しました

 

川や木々は森の命を育む大切な存在

自然を神様としていた日本というこの国で

食べ物を作る方々や、こども達、

自然とのふれあいが安心してできる日が来ることを

切に願います

 

天草も もう梅雨です...